伊藤亀堂略歴

1964年(昭和39年)三重県鈴鹿市出身
1984年(昭和59年)父、亀吉に師事
1995年(平成7年)鈴鹿製墨協同組合専務理事就任
1996年(平成8年)第1回「鈴鹿墨展」開催 (以降毎年開催)
1998年(平成10年)進誠堂墨舗代表となる
2000年(平成12年)業界初の8色墨完成 (雪月風花)
通商産業大臣指定伝統工芸士に認定される
2001年(平成13年)業界初の1分墨(超早おり墨)完成
伝統文化ポーラ(POLA)奨励賞受賞 http://www.polaculture.or.jp
鈴鹿市「夢工房」講師となる
2002年(平成14年)鈴鹿市伝統工芸士会副会長就任
2003年(平成15年)社名を有限会社進誠堂とする。同代表
2004年(平成16年)業界初16種類の植物油煙墨完成
銀座かねまつホールにて「書象と墨美展」開催
2005年(平成17年)鈴鹿製墨協同組合代表理事就任
2007年(平成19年)雅号 墨匠 伊藤亀堂 とする
2008年(平成20年)三重県知事賞受賞
中部経済産業局長賞受賞
2010年(平成22年)「梅干しとうなぎ」出版
2012年(平成24年)12月1日「鈴鹿市政功労者表彰」受賞
2013年(平成25年)11月経済産業大臣賞受賞
2014年(平成26年)11月卓越した技能者表彰‐現代の名工‐授賞
現在に至る

歴史に残る銘墨を作る。

名前伊藤 亀堂
生年月日1964年8月18日
お気に入りの作品天通竹鈴鹿古玄
趣味・特技ドライブ、友達を作る

現在では、鈴鹿墨を継承する伝統工芸士は現役では私のみとなりました。
古法を忠実に守りながら魂身製錬し、日々ご愛用いただく皆様に喜ばれますよう努力しております。

伊藤晴信略歴

1987年(昭和62年)三重県鈴鹿市出身
2013年(平成25年)11月三重県技能者表彰 青年優良技能者の部受賞
現在に至る

HPを見ていただきましてありがとうございます。
日本で唯一の経済産業大臣指定伝統的工芸品鈴鹿墨を宜しくお願いします。

名前伊藤 晴信
生年月日1987年6月1日
お気に入りの作品綿華
趣味・特技スポーツ観戦、マスオさんのモノマネ

トップページに戻る